寝違えについて

 

椅子やソファなど寝具以外の場所で眠った時の他に、使い慣れているベッドや枕を使用して眠った場合にも生じてしまう寝違えは、首の周囲にある筋肉が程度の軽い肉離れを発症している状態です。

人体の頭部があるべき場所は、正面から目にした際に首の中間部分に位置している事が理想的ですが、無意識になってしまう睡眠中は理想的な位置で維持し続ける事が困難なので、長時間にわたり首が無理のかかる方向に曲がり続けやすいです。

こんな症状ありませんか?

  • 体を動かすと痛い
  • 首を回すと痛む
  • 頭痛などの症状が出る
  • 首や手にシビレが出ている
  • 発熱などの症状が出る

寝違いの原因

 

首が無理のかかる方向に曲がり続けると筋肉が一部分的に阻血した様子になるので、血液が行き届かなくなり筋肉が柔軟性を失います。

筋肉が柔軟性を失い凝り固まっているのにも関わらず、気が付かずに起床時に普段通り首や頭を動かしてしまうと、軽度の肉離れが引き起こされ寝違えの原因となります。

つまり、運動を始める前段階にストレッチを施さずに突如として激しく身体を動かすと筋肉にダメージが生じる仕組みと同じなのですが、寝違えについて合わせて理解しておくべき事は寝ている時に寝違えが起こっているのではなく、阻血や筋肉の硬化といった寝違えの原因が寝ている時に作られていて、起床時の首や頭を動かす様子が引き金になるという事です。

筋膜が損傷している場合

そして、寝違えには中心部が損傷しているケースの他に筋膜が損傷しているケースの2つがあり、首を右方向に回した際に右側に痛みが感じられると中心部が損傷しています。

同様に首を右方向に回した際に左側に痛みが感じられる時は、筋肉の表面に存在し覆っている筋膜が損傷しており、筋膜が損傷しているケースの方が強く痛みが生じやすく治りが遅いです。

寝違いについては当院にお任せ下さい

 

私たち うめもと鍼灸整骨院のスタッフは

寝違えの原因を根本改善いたします。

どこに行っても結局は同じ・・・。

この痛みとは一生付き合っていかなければいけないんだ・・・と、痛みのない体を手に入れることを

あきらめてしまってはいませんか?

「決してあきらめてはいけません!」

あなたと同じ悩みの方が当院には多数来院しています。

そして帰りには「笑顔」でお帰りになっているのです。

そんなお客様の「笑顔」を、うめもと鍼灸整骨院は、たくさん作っていきたいと思っております!

どんな痛みであっても症状を出している「原因」があって症状という「結果」があるのです。

その原因を、お客様と一緒に究明し、効果の高い施術で症状変化をめざしていきます!

皆様のご来院、心よりお待ちしております。

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽に電話からご予約ください。『うめもと鍼灸整骨院です。』とスタッフが電話に出ますので『ホームページを見て予約したいのですが』、とお伝えいただき、お悩みの症状や希望のメニューをお伝えください。初回体験コースをご希望の場合はその旨も併せてお伝えください。ご来院をお待ちしております。

予約優先制

水曜日午後は予約制

住所:
〒558-0003 大阪府大阪市住吉区長居4-11-24 カーサビアンカ1-1

ご注意:
初診の方は、問診票記入などお時間がかかることがありますので、前もってお電話頂いたほうがスムーズに治療に入ることができます。

Google Map