CATEGORY 治療案内

足関節捻挫について

捻挫とは、内がえし捻挫と外がえし捻挫があるが大半は内がえし捻挫である。内返し捻挫での外側靭帯損傷としては、最初に前距腓靭帯が損傷され、さらに内反強制されることで踵腓靭帯が損傷される。 足関節捻挫の症状 靭帯損傷部の疼痛、…

足底腱膜炎について

足部には、内側、外側の縦アーチおよび前・後ろの横アーチが存在することで運動性と安定性を高めている。土踏まずは、柔軟性を持つことで運動性を高めるとともにショックを吸収する働きがあり、凹凸のある地面での適合性にも優れている。…

スラッキング療法について

手技療法で効果が感じられない人必見です!大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院でスラッキング療法を始めましょう。 大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院はあまり痛みのない鍼灸治療ができます。身体の自己治癒力を活用させることが…

鍼灸治療について

痛みに弱くても大丈夫です 鍼灸治療は「痛いの?」と敬遠されている人もいるのではないでしょうか。痛いと分かっていながら治療を受けるのは嫌ですよね。 しかし鍼は、細い髪の毛くらいのふとさなので、「チクッ」と感じる程度です。大…

フットサル治療について

大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院でフットサル治療を始めましょう。大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院はフットサル治療を得意としています。専門的なフットサル治療を受けて痛みのある症状を改善させましょう。 足首を捻挫して…

ゴルフ治療について

ゴルフ治療をすれば ゴルフによる痛みを抱えたままでは思うようにプレーすることができません。治療をすれば、スイングが治療前よりもスムーズになります。 全身のバランスが整うことで、構えた際に、肩の高さが均等になるので、思い切…

バスケ治療について

バスケットボールによる肉離れ バスケのスポーツ障害にはさまざまな種類があります。一般的な障害には、ジャンパー膝、シンスプリント、肉離れ、打撲、足首の捻挫、突き指などがあります。 スポーツ障害には、自分の身体・症状にあった…

野球治療について

野球治療に対応 スライディングや飛び込みによる脚や腕の故障。野球をプレイされている選手には怪我や障害というのは付き物です。特に投球動作の繰り返しによって肩や肘を故障し、選手生命を左右する怪我にもなりかねません。 痛みや違…

サッカー治療について

サッカーで怪我 サッカーをプレイしている選手に多い怪我や障害には、足首の捻挫や半月板・靭帯の損傷、打撲、肉離れなどが挙げられます。大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院では、サッカーで負ってしまった怪我や障害に対して、鍼灸…

スポーツ障害について

スポーツ障害とは、運動によって起こる体の故障のことです。身体に無理な負担をかけると打撲や捻挫・筋の炎症・骨折の怪我だけでなく後遺症など障害が残る場合もあるのです。 長期的にスポーツを続けることにより、一定部位への負担によ…